<< 2013年11月16日世界のニュース | main | 2013年11月18日世界のニュース >>

NISAで重複口座続発不祥事

ギリシャの名医ヒポクラテスは2500年間に
プロたるもの「知りながら害をなすな」と
お客さんからお金をもらうプロたるもの、
お客さんが信頼されるように、
分かっていながら不正などしてはしてはいけないと述べた。

この信頼が無くなければ、最後は社会の秩序が崩壊し
誰も信用できない社会がやってきて
人類社会は崩壊する。

食品偽装にしてもプロたる調理人達が
味なんか分からない(事実分からなかったが)ということで
材料を誤魔化していた。

金融業会でもNISA口座はお得だといって
いたるところで一大業界キャンペーンを繰り広げ、
FPなんかもデメリットはあまり強調せず
メリットばかりを強調していた。

結果、現在数十万の重複口座が発覚し、
今後一大問題となりそう。
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDF1300K_T11C13A1NN7000/

8月ごろからセミナーやブログやfacebookでもこの異常さの注意喚起をしてきたが
力不足で残念だ。

at 14:08, 前田紳詞, 投資の知識

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://maeda.m-lm.biz/trackback/1007