<< 2014年07月17日世界のニュース | main | 2014年07月18日世界のニュース >>

マレーシア航空機撃墜

ウクライナ情勢は最悪へ事態が悪化し続けている。

高度1万メートルの飛行機を撃ち落とすには、
親ロシア派民兵が持っている携帯型対空ミサイルでは不可能。

ウクライナ軍かロシア軍のどちらかしかない。
誤爆だとしてもこんな上空の機体を、撃ち落としてもよいという命令や雰囲気が漂っているということだ。

イラク情勢も危機的。

多くの日本人には遠い国の関係ない話だと思っているが、
全くの間違い。エネルギー政策から尖閣諸島などの問題とも絡みが出てくる。

要注意だ!

写真は本日の日経新聞記事

at 08:14, 前田紳詞, 国際情勢

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://maeda.m-lm.biz/trackback/1317