<< 2014年10月02日世界のニュース | main | 2014年10月03日世界のニュース >>

有給休暇消化を義務に

スウェーデン本社の会社で働いていた時、
本国の人間達は夏、冬それぞれ2-4週間長期休暇を交代でとっていて
羨ましかった。

日本で7から9日間はGW、夏、冬とってましたが。

欧州では法律で会社が有給消化させないと税金が高くなるなど厳しい罰則規定がある。

労働査察官もいて警察みたいに厳しく取り締まる。

皆が交代で休みをとると、
しごとをいかに効率良く協力して働くようにできるかを考えるから
企業の生産性は高くなる。

じっさい、スウェーデン本社に研修にいってもオフィス事務の生産性の高さに驚いた。
極めて簡単なことで
無駄な書類を作らないことと
ファイリングをちゃんとして
誰でもいつでも見れるようにして情報を共有すること。

記事にもあるが、日本の有休休暇習得率は欧州の半分。

日本は高齢化社会に対応するため生産性を今の倍以上にすることを目標にしているが、
有給休暇の義務化は、きっかけになるかもしれない。

写真は本日の日経新聞

at 09:27, 前田紳詞, 新しい社会の到来

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://maeda.m-lm.biz/trackback/1393