<< アジアの成長によりかかるしかない日本 | main | 国のイイワケ?に騙されるな! >>

ビンボーこそチャンス!

Image045.jpg

新興国の景気が良いのはビンボーな人達がモノを買えるようになったから。

どんなに貧しくても誰もが快適な暮らしを望み一生懸命働く。

企業努力で製品価格下がりビンボーでもモノ買えるようになった。

BPO(ボトム・オブ・ピラミッド)が活発化している。

所得ピラミッドの一番下(ボトム)層の人たちでも買えるような値段で商品を提供することだ。

インドに行くと日清のインスタントラーメンが通常の半分以下のサイズ1袋4円で売っている。全て自給自足で賄っていたインド農村部のビンボーな人たちがあこがれのラーメンを食べることができるようになった。

シャンプーも小袋(日本で言う試供品)で10円とかで売っている。おかげでたまにはシャンプーで頭を洗うことができるようになった。

白内障の手術に至っては4ドル!多くの人が病気から解放され始めている。

お金をばら撒くだけでは社会は活性化しない。

これこそが「社会起業活動」だ!

データは日経朝刊から
http://maeda.fp-sindan.com/

at 07:55, , -

comments(4), trackbacks(0), - -

comment
ねじこ, 2009/11/16 2:54 PM

今日のニュースでも、不況の時期は画期的な商品や発明が出る時だって言ってましたよー
辛いときこそみんな頑張るからでしょうか

日本も、お金をばら撒くばかりでなくて、数字の上では利用者に偏りがあろうと、社会的な支援にお金を使って欲しいですね
平等、公平に神経質になって、時々目的を見失っている気がします

前田紳詞, 2009/11/16 3:36 PM

中国・韓国の政府が出している景気対策と日本が出している景気対策で異なる点がひとつだけあります。

前者は”イノベーション(革新)”を項目に入れているのに日本では全くありません。

前者が元気がよくて、後者が暗いのはこういった意識の点でもはっきりしています。

ねじこ, 2009/11/17 12:05 AM

なるる、確かに
なんというか、政権の所在が不安定なのもあって保守的なことしか出来ない状態なんでしょうか

私とか、どうせ不況なんだからいっそ革新的なものを!!と思ってしまいますが・・・やはり、望まない世代もいるんでしょうか

前田紳詞, 2009/11/17 9:24 AM

日本はお年寄りの国になってきています。

年をとると新しいことにチャレンジするのが億劫になってきます。

物欲もなくなって静かに暮らすのがいいんですね〜!










trackback
url:http://maeda.m-lm.biz/trackback/90