拡大する世界経済

過去に目が向いていると新興国はまだまだダメだと思える。

未来に目が向いていると、
あらゆるデータが新興国の存在感が
ドンドン大きくなっていくことを実感する。

自動車や携帯電話のマーケットは、
10年間で先進国を大きく上回るように成長した。

今後は付随するアクセサリーやサービス分野が大きく伸びる。
日本の中小企業にも大きなチャンスが出てくる。

世界は19世紀の産業革命以来の
経済拡大成長時代が進行していて
あらゆるところにチャンスが隠れている。

後は変化を脅威と考えず、チャンスと考える
本人の意識の問題だ。

写真は本日の日経新聞の記事

at 10:33, 前田紳詞, 新しい社会の到来

comments(0), trackbacks(0), - -

女性視点の工作機械

女性が工作機械メーカーで
バリバリ働くって、
昔はイメージすらできなかったんですが、
三重県津の光機械製作所は女性社長で従業員の3割も女性。

女性目線の工作機械を開発することは良いこと。

女性でも使いやすいようにした工作機械は
誰でも使いやすいように
ユーザーフレンドリーな視点。

世界中で受け入れられる可能性がある。
オトコ社会の分野に改革が生まれ
新たなビジネスチャンスもドンドンでてくるだろうね!

写真は本日の日経新聞中部版の記事

at 11:43, 前田紳詞, 新しい社会の到来

comments(0), trackbacks(0), - -

外国人留学生

16万8千人の外国人留学生が日本にいる。
中国と韓国で3分の2を占める。
意外なのはベトナムが3位1万3千人、4位がネパール5800人。

かつて英国が世界中のトップだった時に植民地の国々から
現地の実力者の子供たちが英国へ留学した。
現地で差別を受けて、大きくなって偉くなった時に反英国主義になり、
英国は世界のトップから転落した。

第二次世界大戦後、米国に留学した多くの若者は米国で親しくされて
本国に帰り偉くなっても米国と付き合うようになった。

日本は新興国からの留学生にどちらかというと冷たい国で
外国で会うと、差別された話を聞く。

明治にトルコの船が座礁して一生懸命助けたおかげで
トルコは親日国になった。

人は恩と怨みを永遠に忘れないものなんだろう。

写真は本日の日経新聞の記事

at 08:49, 前田紳詞, 新しい社会の到来

comments(0), trackbacks(0), - -

ニコニコ動画と角川

先日の第63回世界時事教室で
「ニコニコ動画のドワンゴのビジネスモデルに注目しましょう!」
と説明したら

おとつい角川との経営統合発表されてすごく話題に!

常に世の中の先をいくのがこの勉強会。

経営統合で重要なポイントはお客さんが会社に提案して商品を作ってもらう仕組みを
入れること。

講座でも「インプロシューマー」
という、自ら情報を発信して経営に関わる消費者をいかに取り込んでいくかが、
新しいビジネスモデルだよ、

と説明させていただいた。

従来の常識は変わりつつある。
写真は本日の日経新聞の記事

at 09:23, 前田紳詞, 新しい社会の到来

comments(0), trackbacks(0), - -

グーグルグラスが変える未来

グーグルグラス(メガネ)はSFの世界が現実に。

メガネで見ながらひこうの傷を見えるままに撮影、
映像は地球の裏側の本部に届き、
本人のメガネのグラスに作業指示が表示される。

外国語のマニュアルもメガネ上で翻訳されたり調べものも
メガネ上でグーグル検索して表示される。

一部テスト使用されていて、今年か来年には発売予定。

世界は大きく変わりそうだ。

写真は本日の日経新聞の記事

at 07:45, 前田紳詞, 新しい社会の到来

comments(0), trackbacks(0), - -

ドラッカー流ニュービジネスチャンス実践講座

雨ザーザーの悪天候の中、早朝6時半から
中川区倫理法人会経営者モーニングセミナーで話しをさせていただきました。

「ドラッカー流ニュービジネス実践講座」のテーマで
私の勉強会に参加されている方々や自分の活動を例に
3つのメガトレンドの大変革でのニュービジネス実践方法について
解説。

なんと78社78名の方が参加。
東京や広島からも参加され
初めての方も10人ぐらいいて感激です。

皆さんありがとうござました。

at 14:25, 前田紳詞, 新しい社会の到来

comments(0), trackbacks(0), - -

イスラムとハラル

昨日は越境会名古屋支部勉強会。
毎月、私の勉強会参加されてて
イスラム教徒で海外にビジネス展開を数多くされている
豊田さんの

「イスラムとハラルについて」
の講義。
世界人口の三割がいずれイスラム教徒になります。
日本でもイスラムの影響がこれから大きくなります。
あまり知られてませんが、
平成26年度税制改正大綱には、
イスラム金融に対する優遇策が盛り込まれました。

講義後はパキスタンレストランで
ハラルコース。
うまかった!

at 07:49, 前田紳詞, 新しい社会の到来

comments(0), trackbacks(0), - -

メガトレンドセミナー

三重県津で住友林業主催お客様感謝
ビジネスマン向け一日教養セミナー終了。

日本経済の行方から
ビジネストレンドとビジネスチャンス
セルフマネジメントと
三部構成でディスカッション交えながら行いました。

住宅の分野でも3つのメガトレンド
ネットデジタル化、グローバル多極化、
若者人口減少と高齢化の
流れを取り込んで仕事をしないといけないことが
参加者とのディスカッションで具体例をもとに
確認できました。

世界は大きく変わりつつあります。

at 17:56, 前田紳詞, 新しい社会の到来

comments(0), trackbacks(0), - -

医療の国際化

大阪で医療国際化に関するワークショップ参加。
約50名の参加者。


いろいろお世話になってる多摩大学の真野教授が委員長で進行。

厚生労働相からは大臣官房審議官もお見えになって
政府の国際医療、すなわち今後進められる外国人患者の受け入れ政策について解説。
安倍総理総理から直接、教育、農業、医療の三つがアベノミクスの国際化重要課題と言われているそうです。

2020年までに海外に10箇所病院建設予定で、日本も医療ツーリズムが本格化している。

国内は言葉が通じず治療を受けれない外国人駐在員が相当いて、世界的にもひどい状態のため、この打開策を進めていく計画。

at 21:25, 前田紳詞, 新しい社会の到来

comments(0), trackbacks(0), - -

ネット化とは距離が消滅する革命

3つのメガトレンドが世界中で進んでいる。

1)ネット・デジタル化のメガトレンド

2)グローバル化のメガトレンド

3)人口減少と高齢化社会のメガトレンド

ネット・デジタル化とは、「距離が消滅する革命」だ。

定期的に金曜日の朝6時15分から7時まで
「ドラッカーSkype勉強会」に参加している。

今朝もスカイプを使って、東北から関西までの人々で
インターネットを使って、マネジメントについてディスカッションをしている。

以前は、時差が13時間あるニューヨークに行った時、
自宅の家族とスカイプを使って、1時間
私は朝ごはん、家族は夕ご飯をPCのモニターを通しながら食べていた。
このコストは0(ゼロ)円だ。

ネットで、距離は消滅した。

19世紀の産業革命、鉄道革命は距離を短縮する革命だった。
馬車で数日かかっていた移動距離が、
鉄道は数時間でヒトやモノを運ぶことを可能にした。

この結果、人々の生活習慣からコミュニケーション、ビジネス、国家政策、
世界のパワーバランスまでをも劇的に変化させた。

21世紀はすでに新しいメガトレンドが始まっている。

at 08:17, 前田紳詞, 新しい社会の到来

comments(0), trackbacks(0), - -